FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:金融機関における情報銀行設立に向けた取組み上の留意点(公開:2019年12月)

発行年月2020/03
価格(税込)

教育機関向け価格:1,000円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■金融機関における情報銀行設立に向けた取組み上の留意点

 企画部 総括主任研究員 高根 宏之
 企画部 総括主任研究員 岡崎 史寛 
 企画部 研究員  村山 高博

  我が国のデータ流通や利活用が社会的に進展していく中で、
 金融機関以外の事業者が情報銀行の枠組みを使ったサービスの提供に
 乗り出してきている。
  一方で、金融機関は既に高い信用力を有しており、情報銀行の事業者
 として親和性があると言われているが、本格的なユースケースはこれから
 の状況にある。本稿では金融機関以外の事業者による情報銀行の事例を
 紹介するとともに、金融機関が情報銀行に取組む際の留意事項について
 考察する。

※この調査研究レポートは、2019年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする