FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:ブロックチェーン/分散型台帳技術の動向調査 (公開:2018年1月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 現在、わが国の金融機関において、ブロックチェーン/分散型台帳技術の活用に向け
たさまざまな取組みが見られています。
 当センターが平成 29 年4月に実施した「平成 29 年度金融機関アンケート」で、「ブ
ロックチェーンまたは分散型台帳技術への取組み状況」をたずねたところ、回答した金
融機関の 1/4 にあたる先が「すでに取組んでいる」、「準備段階」または「検討中」と回
答しており、何かしらの形でブロックチェーン技術に関わっていることが分かります。
 一方で、その関与の度合いは、業態別にばらつきがあることが窺われます
 本稿では、ブロックチェーン/分散型台帳技術の大まかな仕組みと、現在のわが国の
金融機関での取組事例、また、関係当局・決済関連機関等の動向などを紹介します。

※この調査研究レポートは、2018年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする