FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

海外レポート

R:アジア現地情報(香港編) (公開:2018年1月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:4,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 個人情報保護やマイナンバー制度に関する海外動向調査活動の一環として、2017 年9
月 25 日から 29 日にかけて中華人民共和国香港特別行政区にて開催されたデータ保護プ
ライバシー・コミッショナー国際会議(International Conference of Data Protection
and Privacy Commissioners、以下「ICDPPC」という)1に参加しました。本会議は、
プライバシー保護に関するさまざまな課題について議論することを目的として年に1回
開催されているもので、39 回目の開催となった今回は、香港データ保護監督機関
(Privacy Commissioner for Personal Data)が主催機関となり、会場には、世界 70
カ国から 750 名以上の参加者が集まりました。
 今般、香港に赴くにあたって、現地の金融監督当局である香港金融管理局(Hong Kong
Monetary Authority、 以下「HKMA」という)に訪問し、インタビューを行いました。
 本レポートでは、HKMA から得られた情報と第 39 回 ICDPPC での討議内容及び決定
事項について紹介します。

※この調査研究レポートは、2018年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする