FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:金融機関等における文書のデジタル化による業務効率化の動向 (公開:2018年5月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 昨今、わが国の金融機関等では、RPAによる業務の自動化やサービスのデジタル化が進んでおり、
これらの取組みに当たっては業務の各プロセスがデジタル化されていることが重要です。
こうした中、紙の文書を前提とした業務やサービスのデジタル化を推進し、
業務効率化や顧客の利便性向上につなげていこうとする動きがみられます。
本レポートでは、消費者意識や技術環境などの文書のデジタル化を取り巻く環境、
金融機関等における取組み事例、取り組む際の留意点等を紹介します。

※この調査研究レポートは、2018年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする