FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:地域金融機関におけるリスクベースアプローチの取組み事例(参考事例集3) (公開:2019年6月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 『地域金融機関におけるリスクベースアプローチの取組み事例(参考事例集3)』
  調査部 国際業務室 主任研究員 白石 教子
   監査安全部 研究員 石原 博史

 当センターでは,ITガバナンスに基づくリスクベースアプローチの考え方を取り入れた『金
融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書第9版』(以下「FISC 安全対策基準」
という)を平成30年3月に発刊した。
 過去に行ったヒアリングの結果では,リスクベースアプローチの取組みは,金融機関等の特
性,規模及び内部の管理体制(開発体制/運用体制/リスク管理体制等)に応じて異なってお
り,システムのリスク特性の捉え方やリスク評価の手法,安全対策の策定において違いがみら
れることがわかった。

※この調査研究レポートは、2019年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする