FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

海外レポート

R:海外にみる地域金融機関のIT戦略・ITガバナンス ―ドイツ貯蓄銀行グループのIT集約とFinTech対応― (公開:2019年7月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:4,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

  ■海外にみる地域金融機関のIT戦略・ ITガバナンス
   ―ドイツ貯蓄銀行グループのIT集約と FinTech対応―
  
   調査部 国際業務室長 片山 謙
   
 国内の多くの地域金融機関が,人口減少・高齢化の進展や低金利環境の長期化等により厳
しい経営環境に晒されています。本レポートでは,日本と同様に人口減少と高齢化が進む
ドイツで,リテール金融市場での存在感が大きな貯蓄銀行グループが,コア・バンキング・
システムを担う共同センターを1社に集約,効率化すると共に,FinTechハブを設立してデ
ジタル・サービスを次々と導入,共同センターと加盟行のIT・オペレーション監査を行う
組織をグループ内に設けて,グループ全体のセキュリティを確保する取組みを紹介します。

※この調査研究レポートは、2019年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする