FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:国内外におけるデータ保護規制の動向とわが国金融機関の対応状況 (公開:2019年8月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 ■国内外におけるデータ保護規制の動向とわが国金融機関の対応状況

   企画部総括主任研究員 中西 哲也
   企画部主任研究員 岡崎 史寛
   企画部研究員 井上 怜也

 近年、急速なIT技術の進展に伴い、個人の行動履歴などがビッグデータとして取り扱われることで
その利用価値が増しているなか、こうしたデータを保護するために法規制などを整備する国々が多く
みられるようになってきました。本レポートでは、欧州の一般データ保護規則(GDPR)や、中国の
サイバーセキュリティ法といった海外の法規制を中心に、これらの特長や動向、並びにわが国金融
機関に及ぼす影響について解説します。

※この調査研究レポートは、2019年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする