FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

海外レポート

R:エストニアにおける金融サービスに貢献する電子政府・IT利活用・サイバーセキュリティの取組み (公開:2018年12月)

発行年月2019/12
価格(税込)

一般価格:4,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■エストニアにおける金融サービスに貢献する電子政府・IT利活用・サイバーセキュリティの取組み
 調査部          次長 岩瀬 幸介
 調査部 国際業務室 主任研究員 大田 昌平
 調査部      主任研究員 本多 貴志
 調査部         研究員 小林 聖典

 本年10月、電子政府やIT先進国として注目される「エストニア」の電子政府運営機関、
金融監督庁、中央銀行、民間銀行、ITベンダーを往訪し、それぞれの取組みについて取材を行いました。
 本レポートでは、現地で得た情報をもとに、「官民相互のデータ利用」、
「電子認証及び電子署名の仕組みの導入と効果」、「IT利活用の動向」、
「サイバーセキュリティ関連施策」について紹介します。

※この調査研究レポートは、2018年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする