メニューを飛ばして本文へ

リンクサイトマップEnglish

刊行物詳細

ホーム > 刊行物一覧 > 刊行物詳細

 一覧に戻る  |   ご購入はこちら

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 教育機関以外の方『FISCガイドライン検索システムVer.6.0』
発行年月 2018/07
価格(税込)  一般価格 \40,000
概  要

 「FISCガイドライン検索システムVer.6.0」は、Ver.5.5の収録文書を最新化したものです。 

 Ver.6.0は有料となりますので、FISCホームページにてご購入の手続きを行ってください。ご購入後に、ダウンロードの手順をご案内させて頂きます。 

 Ver.6.0は、以下のガイドラインの改訂内容を収録しております。 
 ・金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(第9版):平成30年3月版(FISC)
 ・金融分野における個人情報に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針:平成29年2月版(金融庁)

 なお、金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書については、第8版を当システムに収録したまま、第9版を追加収録しております(経過的措置として)。

 『ガイドライン検索システムVer.6.0』のインストール後にアプリケーションが起動しない事象が発生することが判明しました。原因調査のため、リリースを延期しておりました。ご不便、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。なお、当事象はハミングヘッズ社のセキュリティソフト『DeP(Defense Platform)』の仕様によるものであり、DePのホワイトリストにアプリケーションを登録することで起動することを確認しております。
 その他のセキュリティソフトでも同様の事象が発生する可能性がありますので、発生した場合は、ホワイトリストに登録するなどのご対応をお願いします。

※会員様には、無料でのご提供となります。ダウンロード方法等詳細は、会員専用ページにログインして刊行物ページをご確認下さい。
※教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 教育機関の方『FISCガイドライン検索システムVer.6.0』
発行年月 2018/07
価格(税込)  一般価格 \12,000
概  要

 「FISCガイドライン検索システムVer.6.0」は、Ver.5.5の収録文書を最新化したものです。 

 Ver.6.0は有料となりますので、FISCホームページにてご購入の手続きを行ってください。ご購入後に、ダウンロードの手順をご案内させて頂きます。 

 Ver.6.0は、以下のガイドラインの改訂内容を収録しております。 
 ・金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(第9版):平成30年3月版(FISC)
 ・金融分野における個人情報に関するガイドラインの安全管理措置等についての実務指針:平成29年2月版(金融庁)

 なお、金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書については、第8版を当システムに収録したまま、第9版を追加収録しております(経過的措置として)。

 『ガイドライン検索システムVer.6.0』のインストール後にアプリケーションが起動しない事象が発生することが判明しました。原因調査のため、リリースを延期しておりました。ご不便、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。なお、当事象はハミングヘッズ社のセキュリティソフト『DeP(Defense Platform)』の仕様によるものであり、DePのホワイトリストにアプリケーションを登録することで起動することを確認しております。
 その他のセキュリティソフトでも同様の事象が発生する可能性がありますので、発生した場合は、ホワイトリストに登録するなどのご対応をお願いします。

※会員様には、無料でのご提供となります。ダウンロード方法等詳細は、会員専用ページにログインして刊行物ページをご確認下さい。
※教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般向けのご案内をご確認下さい。

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 電子金融取引に関する金融サービス法研究会報告書
発行年月 2002/03
価格(税込)  一般価格 \2,100
概  要

 本報告書は、平成13年度に開催した「電子金融取引に関する金融サービス法研究会」における活動の成果を取りまとめたものです。
 この研究会では、「電子金融取引」と「個人信用情報」を研究テーマに取り上げ、欧米における規制等の動向を調査し、そのあり方等について、議論と検討を行いました。
 「電子金融取引」については、ホームページの利用方法、インターネット上の広告・販売・勧誘ルールに関する問題や、紛争処理、消費者教育に関する問題について検討を行いました。また、「個人信用情報」については、「金融グループ内における情報の利用・共有」という点に焦点を当てて、欧米における実態をふまえて検討を行いました。
 本研究会の成果が皆様の参考になれば幸いに存じます。

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 金融業務における認証研究会報告書
発行年月 1998/04
価格(税込)  一般価格 \2,400
概  要

 電子決済・電子マネーへの取組は、各金融機関等による実証実験の段階に入っており、行政当局においても法的環境整備が始まっていることから、具体的な成果が期待されるところであります。電子決済・電子マネーを実現する上で重要な役割を果たす「認証」については、基盤技術としての性格から安全性の基準や法的なバックグラウンドを求める声が聞かれるとともに、利用者の利便性向上や普及の観点から認証書の相互運用性の確保の重要性が指摘されることも多くなってきています。
 こうしたことから、金融機関による認証業務に焦点をあて、金融機関として果たすべき役割は何か、また何を提唱していくべきか、課題整理を試みることを目的とし、平成9年10月より金融機関の専門家の方にお集まりいただき「金融業務における認証研究会」を開催して議論を進めてまいりました。
 本報告書は、研究会における講演資料等も盛り込み、より充実した内容となっております。今後、各方面でのご検討に際し、本報告書を参考としてご活用いただければ幸いです。

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 金融機関等におけるシステム投資のコスト管理に関する研究会報告書
発行年月 1995/10
価格(税込)  一般価格 \2,548
概  要

 当センターでは、平成5年7月に、まず、システム投資の効果測定に焦点を当てた研究の場として、「金融機関等におけるシステム投資の効果測定に関する研究会」を設置し、平成6年8月、同報告書をとりまとめました。さらに、この研究を受け、システム投資に関する判断の的確性向上への次のアプローチとして、平成6年10月、投資効果と表裏一体の関係にある、システム関連コストについて多角的な研究を行う「金融機関等におけるシステム投資のコスト管理に関する研究会」を設置し、金融機関等のシステム管理を担当されている方々にお集まりいただき研究を進めてまいりました。本研究会における調査研究の結果がまとまりましたので、報告書として刊行することといたしました。
 本報告書では、金融機関におけるシステム投資のコスト管理を巡る問題点や、システム環境の変化に対応したコスト管理のあり方等について整理を試みております。金融機関において適切なシステム投資を行っていくうえで、本報告書が皆様のご参考に資することになれば幸いです。

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 金融情報システムの知的財産権保護に関する研究会報告書
発行年月 1994/09
価格(税込)  一般価格 \2,548
概  要

 当センターでは、1993年3月、「金融機関システムの知的財産権保護に関する研究会」を発足させ、各界の専門家や各業界の担当部門からのヒアリングなどにより、金融情報システムに関わる内外の知的財産権問題の動向をフォローし、金融機関等としての対応を研究してまいりました。
 その研究結果がまとまり、報告書として刊行することになりました。本報告書では、知的財産権保護の枠組みや、国際的な調和への動きを概観したうえで、金融機関等にとっての問題、考えられる対策を整理しております。本報告書がシステム部門のみならず、賞品開発部門、法務部門等の方々のこれからの知的財産権問題を考える際のご参考となれば幸いに存じます。

■ ジャンル:その他

刊行物タイトル 金融機関等におけるシステム投資の効果測定に関する研究会報告書
発行年月 1994/08
価格(税込)  一般価格 \2,548
概  要

 当センターでは、システム投資の効果測定に焦点を当てた研究を行うため「金融機関等におけるシステム投資の効果測定に関する研究会」を平成5年7月に設置し、学識経験者からの発表や先進事例の紹介、ヒアリング調査の実施、実務担当者による意見交換などを中心に調査研究を進めてまいりました。本研究会における調査研究の結果がまとまりましたので、ここに報告書として刊行することといたしました。
 本報告書では、システム投資決定のためのフレームワークを提示したうえで、投資効果の分類方法や代表的な効果測定手法について整理を試みております。今後、各金融機関等において適切なシステム投資を行っていくうえで、本報告書が皆様のご参考に資することになれば幸いに存じます。

ページトップへ