メニューを飛ばして本文へ

リンクサイトマップEnglish

刊行物詳細

ホーム > 刊行物一覧 > 刊行物詳細

 一覧に戻る  |   ジャンル内の詳細を全て表示  |   ご購入はこちら

■ ジャンル:安全対策

刊行物タイトル 『金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(第8版追補改訂)』
発行年月 2015/06
価格(税込)  一般価格 \5,000
概  要

 『金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書』は、昭和60年12月、金融機関等の自主基準として策定されて以来、社会情勢の変化に対応して継続的に改訂が行われ、現在まで金融情報システムに関する安全対策の拠りどころとしてご活用いただいております。
 今般、平成25年3月の『同(第8版追補)』発刊以降の金融機関等におけるコンピュータシステムを取り巻くさまざまな情勢の変化を受け、平成27年6月に『同(第8版追補改訂)』を発刊いたしました。
 今回の改訂では、「金融機関等におけるサイバー攻撃対応」及び「金融機関等におけるクラウド利用」を二大テーマとして据え、平成25年度及び平成26年度に当センターで開催した「金融機関におけるサイバー攻撃対応に関する有識者検討会」及び「金融機関におけるクラウド利用に関する有識者検討会」の報告内容を全面的に盛り込むとともに、外部委託先による不正な顧客情報窃取やカード偽装への運用面、技術面の対応等について検討を行い、安全対策基準として追加・修正すべき基準の見直しを行っております。
 本基準を金融機関等のコンピュータシステムに関する安全対策の具体的指針として、積極的に活用され、安全対策の強化に役立てていただきたく、ご案内申し上げます。
 なお、本冊子は、『同(第8版追補)』も包含する形で改訂項目を収録しておりますので、『同(第8版)』と『同(第8版追補改訂)』の2冊を合わせてご利用ください。

 ※当センター会員につきましては、機関誌購読部数と同数分を、機関誌送付窓口宛に贈呈させていただきます。追加分は有料となりますのでFISCホームページにてご購入願います。

ページトップへ