メニューを飛ばして本文へ

協議会のご紹介

ホーム > 協議会のご紹介

2018/05/01 更新

設立

昭和62年12月16日

目的

金融機関等における適切なシステム監査の普及のため、会員相互の協力と親睦のもとに、システム監査に関する情報交換等を行い、もって金融情報システムの健全な運営と発展に資することを目的とする。

会員

金融機関等のシステム監査に関心を持ち、本会の趣旨に賛同する方。

役員

会長
吉武 一 (太陽誘電株式会社)
副会長
堀越 繁明 (デロイト トーマツ リスクサービス株式会社)
副会長
吉田 孝司 (株式会社みなと銀行)

活動

  1. 部 会:「研究部会」「関西部会」「金融部会」を設け、活動を行っている。内容については、以下に記載の「部会の紹介」をご参照ください。
  2. 講演会:原則年2回開催
  3. 定例会:原則年6回開催

会費

年会費 5,000円(4月1日〜翌年3月31日)

協議会規約

規約はこちら

部会の紹介

1. 研究部会

研究テーマ

  • システム監査のCommon Body of Knowledgeを目指して

例会の進め方

  • 隔月に開催 原則として第1水曜日 午後3時〜5時、FISC内会議室
  • システム監査に関わる題材をテーマに、部会メンバーや普連協の会員、講師が発表し、その内容について参加したメンバーで意見交換を実施

2. 関西部会(大阪で開催)

研究テーマ

  • 情報セキュリティとシステム監査

例会の進め方

  • 隔月に開催 原則として第4金曜日 午後2時〜5時
  • 部会メンバー各社のシステム監査に関する具体的事例を発表していただき、部会メンバー間で意見交換を実施
  • 講師による講演を開催し、その内容について部会メンバー間で意見交換を実施

3. 金融部会

金融機関にお勤めの会員限定

研究テーマ

  • 金融機関等のシステム監査実務についての研究

例会の進め方

  • 隔月に開催 原則として第1火曜日 午後3時〜5時、FISC内会議室
  • 部会メンバー各社のシステム監査に関する具体的事例を発表していただき、部会メンバー間で意見交換を実施
  • 講師による講演を開催し、その内容について部会メンバー間で意見交換を実施

ページトップへ