システム監査人の技術研鑽と情報共有を図る研究会

Information

  • お知らせ当面の事務局対応と年会費納入期限延長について

    FISAC会員各位

     

    平素は大変お世話になっております。

     現在、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、政府による「緊急事態宣言」期間中、FISC役職員は原則として、在宅勤務を実施しております。FISAC事務局を務めるFISC研修センターにおいても同様です。

     このためFISAC関連の事務局業務が十分に機能しておりません。

     なお、417日期限の今年度会費の納入期限は 5月30日まで延長といたします。

    納入に関してのお問い合わせにつきましてはメールでお願いしますが、領収書対応など返信も含めすぐに対応できませんのでご了承ください(電話での対応はできかねますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします)。

     また、各部会の活動状況/予定につきましては、開催の目途が立った時点にてホームページに掲載することといたします。

    引き続き、よろしくお願いいたします。

     

    令和2417

      FISAC事務局

  • お知らせ各部会の活動状況、予定を掲載しました。
  • お知らせ新旧会長のご挨拶


    (会長就任挨拶)

    周年事業や名称変更等を経て新しくなった協議会の会長職を引き継がせていただきます、堀越です。
    日ごろの活動への参画ならびに各種ご支援、誠にありがとうございます。
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面定例会等の行事を自粛しておりますが、再開した暁には
    また皆様とご一緒できますことを楽しみにしております。
    変革の時代のリスク管理、システム監査を皆様と一緒に考えていきましょう。
    宜しくお願い申し上げます。
    吉武前会長、これまで大変お疲れ様でした。
                                                                2020年4月1日
                                           会長 堀越繁明


    (退任の挨拶)


    前会長の吉武です。
    皆様の多大なご支援、ご指摘のお陰で、なんとか会長の任を果たすことができました。心より感謝申し上げます。
    金融情報システム監査等協議会は、創立以来30年を超え、益々その役割の重要性が増しています。
    今は、新型コロナウイルスが世界的に流行している最中ですが、堀越新会長の下、当協議会が益々発展していくことを祈ります。
    どうもありがとうございました。
    皆様方のご健康と一層のご活躍を祈りつつ。
                                                                2020年4月1日
                                          前会長 吉武 一

  • お知らせ会長メッセージ(新型コロナウイルス感染症への対応について)

    会員各位、関係者各位


     新型コロナウイルス(COVID-19)流行の最中、会員の皆様、

    関係者の皆様メッセージを送らせていただきます。

     今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の流行は様々ころで

    深刻な影響を与え、当協議会の部会等も休会せざるを得い状況と

    なっております。

     1987年の当協議会設立以来、最大の困難に直面しているともいえる

    状況です。

     現状、部会等の再開時期は申し上げられない状況ですが、この時期

    にこそ、事業継続(BCP/BCM)のあり方等を研究することは重要で

    あり、当協議会の運営についても、一層ネットワークを活用した活動

    を検討していくべきかと考えています。

     どうか、引き続き当協議会へのご支援、ご協力をお願い致します。

     最後に、皆様のご健康が守られること、所属されておられる企業、

    団体等がこの危機を乗り越えご発展されていかれることを祈っております。


                    金融情報システム監査等協議会 会長



  • お知らせ各部会の活動状況、予定を掲載しました。
  • お知らせ当面の事務局対応と年会費納入期限延長について

    FISAC会員各位

     

    平素は大変お世話になっております。

     現在、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、政府による「緊急事態宣言」期間中、FISC役職員は原則として、在宅勤務を実施しております。FISAC事務局を務めるFISC研修センターにおいても同様です。

     このためFISAC関連の事務局業務が十分に機能しておりません。

     なお、417日期限の今年度会費の納入期限は 5月30日まで延長といたします。

    納入に関してのお問い合わせにつきましてはメールでお願いしますが、領収書対応など返信も含めすぐに対応できませんのでご了承ください(電話での対応はできかねますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします)。

     また、各部会の活動状況/予定につきましては、開催の目途が立った時点にてホームページに掲載することといたします。

    引き続き、よろしくお願いいたします。

     

    令和2417

      FISAC事務局

  • お知らせ各部会の活動状況、予定を掲載しました。
  • お知らせ新旧会長のご挨拶


    (会長就任挨拶)

    周年事業や名称変更等を経て新しくなった協議会の会長職を引き継がせていただきます、堀越です。
    日ごろの活動への参画ならびに各種ご支援、誠にありがとうございます。
    新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面定例会等の行事を自粛しておりますが、再開した暁には
    また皆様とご一緒できますことを楽しみにしております。
    変革の時代のリスク管理、システム監査を皆様と一緒に考えていきましょう。
    宜しくお願い申し上げます。
    吉武前会長、これまで大変お疲れ様でした。
                                                                2020年4月1日
                                           会長 堀越繁明


    (退任の挨拶)


    前会長の吉武です。
    皆様の多大なご支援、ご指摘のお陰で、なんとか会長の任を果たすことができました。心より感謝申し上げます。
    金融情報システム監査等協議会は、創立以来30年を超え、益々その役割の重要性が増しています。
    今は、新型コロナウイルスが世界的に流行している最中ですが、堀越新会長の下、当協議会が益々発展していくことを祈ります。
    どうもありがとうございました。
    皆様方のご健康と一層のご活躍を祈りつつ。
                                                                2020年4月1日
                                          前会長 吉武 一

  • お知らせ会長メッセージ(新型コロナウイルス感染症への対応について)

    会員各位、関係者各位


     新型コロナウイルス(COVID-19)流行の最中、会員の皆様、

    関係者の皆様メッセージを送らせていただきます。

     今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の流行は様々ころで

    深刻な影響を与え、当協議会の部会等も休会せざるを得い状況と

    なっております。

     1987年の当協議会設立以来、最大の困難に直面しているともいえる

    状況です。

     現状、部会等の再開時期は申し上げられない状況ですが、この時期

    にこそ、事業継続(BCP/BCM)のあり方等を研究することは重要で

    あり、当協議会の運営についても、一層ネットワークを活用した活動

    を検討していくべきかと考えています。

     どうか、引き続き当協議会へのご支援、ご協力をお願い致します。

     最後に、皆様のご健康が守られること、所属されておられる企業、

    団体等がこの危機を乗り越えご発展されていかれることを祈っております。


                    金融情報システム監査等協議会 会長



  • お知らせ各部会の活動状況、予定を掲載しました。
  • 講演録2015年03 月号
    会報
    「情報漏洩のリスクマネジメントと監査人の役割」
    新日本有限責任監査法人 シニアパートナー 長尾 慎一郎 氏
  • 講演録2014年12 月号
    会報
    「平成 26 事務年度金融モニタリング基本方針について」
    金融庁検査局審議官 兼 公認会計士・監査審査会事務局長 佐々木 清隆 氏
    「金融機関等における IT ガバナンスの今後の方向性」
    日本大学商学部 教授 堀江正之 氏
  • 講演録2014年09 月号
    会報
    「COSO による内部統制フレームワーク改訂 -米国企業対応実務にみる COSO2013 の実務的意義」
    KPMG コンサルティング株式会社 代表取締役副社長 小見門 恵 氏
    「ビッグデータのビジネス活用に関する世間の動向とシステム監査について」
    有限責任監査法人トーマツ シニアマネージャー 濱田 直治 氏
    デロイトトーマツリスクサービス株式会社 シニアマネージャー 北野 晴人 氏
    「今後、金融機関に求められる外部委託先の管理強化」
    有限責任監査法人トーマツ パートナー 鵫巣 香穂利 氏
  • 講演録2014年06 月号
    会報
    「スマートデバイス利用時のリスクと監査のポイント」
    株式会社ラック セキュリティアカデミー プロフェッショナルフェロー 長谷川 長一 氏
    「三井住友銀行のオフショア開発監査 実施例」
    三井住友銀行株式会社 監査部システム監査グループ 保谷 典孝 氏
  • 講演録2014年03 月号
    会報
    「平成25事務年度 金融モニタリング基本方針」
    金融庁検査局審議官 兼 公認会計士・監査審査会事務局長 佐々木 清隆 氏
    「クラウド利用におけるリスクコントロール」
    ISACA東京支部:元会長、ITGI Japan:Exective Director、MIC:技術顧問 梶本 雅利 氏
    「コンティンジェンシープラン策定のための手引書(第3版追補2)と事業継続マネジメント」
    特定非営利活動法人 事業継続推進機構 理事長 堀越 繁明 氏

すべて見る

すべて見る

すべて見る

すべて見る

協議会のご紹介

金融機関等のシステム監査に関心を持ち、本会の趣旨に賛同する方。ぜひ、ご参加ください。

詳細はこちら

加入のご案内

システム監査に関心を持つ方々が個人の資格で会員となって、相互の情報・意見交換及び研鑚の場として種々の活動を行っている任意団体です。

詳細はこちら