FISC 金融情報システムセンター

セミナー案内

「オープンAPIに関する意見交換会(大阪)」

2019/11/28更新
研修センター

概要

申込受付を終了しました。


電子決済等代行事業者の自主規制団体である電子決済等代行事業者協会と協働した「オープンAPIに関する意見交換会」を下記の通り開催いたします。本意見交換会が、金融機関やFinTech企業の皆様にとりまして、日頃抱えておられるオープンAPIに関するお悩みや疑問点などを解消する一助となれば幸いでございます。
なお、本意見交換会で説明する内容は、当センターが昨年実施した「『API接続チェックリスト』説明会」(201811月~12月)とは重複いたしません。
ご多用とは存じますが、是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。

○開催日時: 2019年12月18日(水)13:30~15:30

○会 場: 大阪銀行協会 別館第2研修室(大阪市中央区谷町3-3-5)

○定員: 50名(先着順)

○受講料(税込): 無料(会員の方、非会員の方ともに)

○主な内容:
 (1)金融情報システムセンター:オープンAPIの動向、当センターの役割等
 (2)電子決済等代行事業者協会:協会の概要、役割、今後の活動方針、金融機関との接続負担を軽減する枠組みの紹介等
 (3)意見交換

 なお、「意見交換」のセッションでは、次のようなテーマについて意見交換することを想定しています。
 ・チェックリストの運用における疑問点(各項目の記入、利用方法など)
 ・電子決済等代行事業者協会への要望(協会に期待する役割など)
 ・電子決済等代行事業者への要望(電代業者に共通する質問・要望など)
 ・その他、オープンAPIに関するご意見・ご要望

○講演資料: 当日、講演資料の用意はございません。お手数ですが、当センターホームページの「セミナー資料ダウンロード」ページより各自で資料をダウンロードいただき、印刷または電子媒体のご用意をお願いします。閲覧パスワードは受講証送付時にお知らせいたします。

○申込方法: 下記の申込み欄よりお申込みください。
 ※ 複数名でお申込みの際は、お手数ですが1名ずつお申込みください。
  ただし、お申込みの状況により、1社あたりの人数を制限させていただくことがあります。

○受講証: 開催日5日前までに、お申込み時に登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたしますので、プリントアウトのうえ、当日必ずお持ちください。

詳細ファイルダウンロード

本イベントについてご不明点・ご質問等ございましたら、下記までお問合せ下さい。

研修センター   TEL:03-5542-6073    E-mail:kenshu@fisc.or.jp