FISC 金融情報システムセンター

セミナー案内

「サイバーレジリエンス強化に向けた訓練の実際(大阪)」

2019/11/28更新
研修センター

概要

申込受付を終了しました。


当センターでは金融機関等がTLPT(脅威ベースのペネトレーションテスト)を実施する際に参考となる手引書として、『金融機関等におけるTLPT実施にあたっての手引書』を新たに発刊いたしました。つきましては、TLPTを中心に脆弱性診断やペネトレーションテストを含めた説明会を、以下のとおり開催いたしますので、この機会に是非ともご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

○主な内容:
 当センターが令和元年9月末に発刊した『金融機関等におけるTLPT実施にあたっての手引書』をもとに、TLPTを中心として、脆弱性診断、ペネトレーションテストについて説明します。

○対象:
 ・金融機関等でサイバーセキュリティ関連業務に従事する方々
 ・ITベンダーで金融機関等に情報システムを提供している部門の方々

○開催日時: 2019年12月10日(火)15:00~16:00

○会 場: 大阪銀行協会(大阪市中央区谷町3-3-5)

○定員: 30名(先着順)

○受講料
 (1)FISC会員: 無料
 (2)一般(非FISC会員): 1人 2,000円(消費税込)

  ※ (2)の請求書は、お申込み時に登録されたメールアドレス宛にお送りいたします。
  ※ 受講料の払い戻しはいたしかねますので、都合が悪くなられた場合は代理者のご参加をお願いいたします。

○申込方法: 下記の申込み欄よりお申込みください。
 ※開催地ごとの「申込開始日」に沿って順にご案内をホームページに掲載して受付をおこなっていきます。 
 ※ 複数名でお申込みの際は、お手数ですが1名ずつお申込みください。
  ただし、お申込みの状況により、1社あたりの人数を制限させていただくことがあります。

受講証: お申込み時の「受付確認メール」をもって替えますので、印刷して当日必ずお持ちください。
 受付確認メールが届かない場合はお問合せください。

○講演資料: 当日、講演資料の用意はございません。お手数ですが、当センターホームページの「セミナー資料ダウンロード」ページより各自で資料をダウンロードいただき、印刷または電子媒体のご用意をお願いします。閲覧パスワードは開催日の7日程度前までにお知らせいたします。

詳細ファイルダウンロード

本イベントについてご不明点・ご質問等ございましたら、下記までお問合せ下さい。

研修センター   TEL:03-5542-6073    E-mail:kenshu@fisc.or.jp