FISC 金融情報システムセンター

セミナー案内

FISC調査報告会(3月12日午後の部15:00~16:45)

2020/02/05更新
研修センター

概要

申込受付を終了しました。


当センターにて、近々公表する予定の調査レポート等について報告させていただきます。
この機会に是非ご参加賜りますようご案内申し上げます。

 ・日 時:2020年3月12日(火)15:00~16:45(受付14:30~)
 ・会 場:FISC大会議室
      (東京都中央区入船2-1-1 住友入船ビル4階)
 ・定 員:30名(先着順)
 ・受講料:FISC会員     無料
      一般(非会員)  2,000円(消費税込)
      教育機関     1,000円(消費税込)
      *請求書をお送りします。領収書が必要な場合はご連絡下さい。


<プログラム> 

 ■FISCニュース   調査部 部長 岡田 拓也
  FISCで現在調査研究している内容についてご紹介いたします。

 ■認証技術・サービスの動向(仮題)(質疑応答含め45分)  
   講師:調査部 主任研究員 岩谷 和幸
金融機関等で使用される認証にはパスワード、指紋・静脈・顔認証などの生体認証、
ICチップなどさまざまな技術が導入されています。
今回の調査では金融機関に限らず認証技術を整理し、より利便性の高い認証サービス
の活用にむけ、現在の取組状況や課題を解説します。

 ■海外における伝統的な銀行口座以外の「口座」サービスの整備動向(仮題)  
   講師:調査部 研究員 髙木 伸也
米国や英国、東南アジアでは、金融包摂やイノベーション促進の観点から、
伝統的な銀行口座のほかに、給与受取や代金決済等ができる「口座」サービスが整備、
利用されています。
本報告では、各々の政策背景や銀行、FinTech企業などの取組みをご紹介します。


※講演資料について
 お申込みいただいた方には、セミナー前日までに、当センターホームページから講演資料を
 ダウンロードする方法をご連絡させていただきます。

※午前の部、午後の部両方のお申込みはご遠慮ください。

詳細ファイルダウンロード