FISC 金融情報システムセンター

セミナー案内

地区別セミナー仙台(2020/03/04)

2020/01/20更新
研修センター

概要

申込受付を終了しました。


当センターにおける調査研究内容等に基づき講演テーマを選定し、全国各地で講演させていただいております。
この機会に是非ご参加賜りますようご案内申し上げます。

 ・ 日 時:2020年3月4日(水)13:00~16:10
 ・ 会 場:仙都会館 5F-A
       (宮城県仙台市青葉区中央二丁目2番10号)
 ・ 定 員:50名(先着順)
 ・ 締 切:2月25日(火)
 ・ 受講料:FISC会員     無料
       一般(非会員)  2,000円(消費税込)
       教育機関     1,000円(消費税込)

<スケジュール>
 13:00 開始

  ■ 金融機関等におけるIT人材の確保・育成の取組事例(60分)
     
講師:調査部 主任研究員 鈴木 恒喜
    今やITは経営戦略に直結しており、多くの金融機関等でIT人材の確保・育成が課題となっています。
    そのような背景を踏まえ、当センターが発刊した『金融機関等におけるIT人材の確保・育成計画の策定
    のための手引書』の内容と、最新の金融機関等におけるIT人材の確保・育成の取組事例を紹介します。
    

  ■ 事業継続計画(BCP)の実効性向上に向けた取組み(60分)
     講師:調査部 次長 岩瀬 幸介
    どの金融機関でも業務継続計画(BCP)は整備されています。
    しかし、いかに毎年の訓練を繰り返していても、想定外の大災害などに見舞われた際には既存のBCPだけ
    では上手くいかず、本部や現場でとっさの判断を迫られる場面が多くあります。
    本講演では、平成30年に発生した2つの大規模自然災害(平成307月豪雨・9月北海道胆振東部地震)
    について、当該エリアを営業区域とする金融機関に対して取材を行い、新たに得られた気付きや今後に
    向けたBCPの見直しポイントを解説します。
 
  ■ 金融機関アンケートからみるITへの取組状況 (30分)
     講師:調査部 部長 岡田 拓也
    当センターでは金融機関アンケートを実施しています。
    本講演では、令和元年度の調査結果の中から、預金取扱金融機関における新しい技術・サービスの活用、
    ITガバナンスなどの足元の取組状況や課題を整理し、解説します。
 
 16:10 終了

 講演資料について
 開催日の5日前を目処に講演資料をホームページに掲載いたします。
 ダウンロードしていただき、印刷若しくは電子媒体をご用意のうえ当日お越しください。

詳細ファイルダウンロード

本イベントについてご不明点・ご質問等ございましたら、下記までお問合せ下さい。

研修センター  TEL :03-5542-6073  E-mail:kenshu@fisc.or.jp