FISC 金融情報システムセンター

セミナー案内

「FISCセミナー」開催のご案内

2020/09/07更新
研修センター

概要

 当センターでは、会員のご関心が高い旬なテーマを取上げ、外部の有識者に講演いただくことを通じて、受講者の方々に有用な情報を提供することを目的としたFISCセミナーを以下のとおり開催いたします。
 今回のセミナーでは、金融庁主任統括検査官 片寄早百合様、内閣官房政府CIO補佐官 満塩尚史様をお招きし、それぞれ「令和2事務年度 金融行政方針」「政府におけるクラウドサービス活用の推進」についてご講演いただきます。
 なお、今年度は新型コロナウィルス感染予防のため、オンライン方式による開催となります。
 この機会に是非とも、ご参加くださいますようお願い申し上げます。 

1.日  程 : 20201014日(水) 13時00分 ~ 1600

2.方  式 : オンライン開催(シスコWebexによるライブ配信)

3.講演内容 :
 (講演1)「令和2事務年度 金融行政方針」について(仮)
     金融庁 総合政策局リスク分析総括課IT・サイバーモニタリングチーム 主任統括検査官
     片寄 早百合 様
 「令和2事務年度 金融行政方針」について、金融IT分野に関する具体的重点施策を中心に解説いただきます。併せて、6月に公表したITに関連する各レポート(障害分析、サイバーセキュリティ、ITガバナンス)についても解説いただきます。

 (講演2)「政府におけるクラウドサービス活用の推進」(仮)
     内閣官房 IT総合戦略室 政府CIO補佐官 
     満塩 尚史 様
 政府では、デジタル・ガバメント実現のためクラウド・バイ・デフォルト原則の下、クラウド利用の促進を図っています。導入促進のために、政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)が6月に公表されました。ISMAPの解説と金融機関がクラウドを活用する際に参考となる点などについて解説いただきます。

※ ご講演者、講演順序等については、変更が生じる場合もございます。

4.定  員 : 500名(先着順)

5.受講料 : (1)FISC会員         無料
       (2)一般(非会員)      1,000円(消費税込)
       (3)教育機関(学生、教職員) 500円(消費税込)
 ※(2)(3)の請求書は、お申込み時に登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
 ※ 受講料の払い戻しはいたしかねますので、ご都合が悪くなられた場合は代理の方の参加をお願いいたします。
 ※「教育機関」とは、学校教育法に規定された教育機関(大学、高専等)を指します。

6.申込方法 : 下記受付フォームに記入してお申し込みください。

7.講演資料:
 事前に当センターホームページに掲載いたします。お手数ですが、「セミナー資料・動画」ページより各自で資料をダウンロードいただき、お手元にご用意をお願いします。閲覧パスワードは別途お知らせいたします。

8.申込上の注意 :
 ※ お申込は先着順で受付け、定員になり次第、締切とさせていただきます。
 ※ お申込画面から、一度に入力できる受講者は1名のみです。
 ※ お申込みの際に登録されるメールアドレスは、開催日に使用されるデバイス(PC、タブレット、スマートフォンなどのいずれか)のものでお願いします。通常連絡用のものが異なる場合は、備考欄にその旨をお書きください。また、同じ会社・団体から複数人がお申込みになる場合、開催日の使用メールアドレスが重なることがない(同じメールアドレスを使用しない)ようにお願いします。
 ※ オンライン配信システムは、シスコシステムズ社の「Webexイベンツ」を使用します。お申込みの前に動作環境(OS、ブラウザー等)の確認をお願いします(下記サイト参考)。
    https://help.webex.com/ja-jp/nki3xrq/Webex-Meetings-Suite-System-Requirements
 ※受講にあたっては、外部WebサイトにアクセスできるPC、タブレット、スマートフォンのいずれかが必要になります。タブレット、スマートフォンではアプリのインストールが必要です。
 ※受講にあたって、WebブラウザーにはChrome、FireFox、またはEdgeが推奨です。他のブラウザーを利用した場合、アプリのインストールが必要となり、インストールしないと画像と音声が出ないことがあります。 

9.受講上の注意 :
 ※ お申込みセミナーへの招待メールを開催日ごとにその前日までに、お申込み時に登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
 ※ 上記メール到着後、受講までの流れは次のようになります。
 1)招待メールが到着。メールにあるURLをクリック(通常ブラウザーがChrome、FireFox、またはEdgeでない場合は、URLをコピーして推奨ブラウザーのアドレスバーに貼り付ける)。
 2)登録(参加者情報の入力と送信):これが出席受付となります。代理参加の場合は備考欄にその旨と被代理者氏名をご記入ください。登録は開催日までに終わらせてください。
 3)登録承認メールが到着。
 4)開催日になったら(開催日にリマインドメールも到着)、登録承認メールまたはリマインドメールにあるURLをクリック。
 5)登録IDとイベントパスワード(登録承認メール、リマインドメールに記載)を入力して、「ブラウザで参加する」をクリック。 「今すぐ参加」をクリックすると、アプリのインストールを求められることがあります。
 6)案内ページ下部にある「一時アプリを実行・起動」をクリックすると、配信画面が起動。
 7)配信画面中央にある「イベントへの参加」をクリック。講演資料、講師席画像が映ります。
 8)配信画面下部にある「音声ボタン」または「すべての情報ボタン」をクリックして、音声接続の切り替えで「コンピュータ通話を使って接続」を選択。

 ※ 音声が出ない場合は、ヘッドホン又はイヤホンを接続することで音声が出ることもあります。
 ※ Webex接続がうまくいかない場合は一度ブラウザーを閉じて、登録承認メールのURLクリックからやり直すとうまくいくこともあります。
 ※ 受講中は参加者側のマイクとカメラはオフ状態となります。発言が必要な場合はFISC側でミュートを解除します。
 ※ 終了後にFISCのセミナーアンケートのポップアップ画面が出ます(Webexの使用後アンケートとお間違えのないように))ので、記入のご協力をお願いします。

詳細ファイルダウンロード

FISCセミナーのお申込み

区分1

区分2必須

業態必須

※「都銀、信託銀行等」には、日銀、政府系、外銀を含む
※「県信連等」には、農協系統金融機関、労働金庫を含む
※「ネット銀行等」には、コンビニ銀行、旧長信銀、郵貯を含む
※「その他金融サービス」とは、クレジット・信販会社、フィンテック企業等
※「ITベンダー等」とは、SIer、メーカー、情報処理サービス等
※「その他」とは、監査法人、非営利団体等

入力例:123-4567

入力例 : ○○県○○市○○○1-2-3

入力例:03-1234-5678

入力例:03-1234-5678

入力例:foo@example.com


(100文字以内)

本イベントについてご不明点・ご質問等ございましたら、下記までお問合せ下さい。

研修センター   TEL:03-5542-6073    FAX:03-5566-1052  E-mail:kenshu@fisc.or.jp (お問合せはメールでお願いします。電話では応答できない場合がございます)