FISC 金融情報システムセンター

セミナー案内

2024年度「FISC全国説明会(山形)」開催のご案内

2024/07/08更新
研修センター

概要

当センターでは毎年、FISCガイドライン等の改訂内容について、FISC職員が解説する説明会を全国各地で開催しております。今年度の全国説明会は以下のとおり開催いたします。
この機会に是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催方式
 会場開催とオンライン配信の併用
 ※ 録画配信は全会場での開催終了後に実施予定。

開催日時: 2024年8月23日(金)13:00~16:00

開催会場: 山形市民会館(山形市香澄町2-9-45)

募集定員: 85名(会場受講15名、オンライン受講70名)  

受講料(税込)
 (1) FISC会員、招待者: 無料
 (2) 非会員:  2,000
 (3) 教育機関: 1,000
 ※ (2) (3)の請求書は、メール(クラウドシステムからダウンロードする形)でお送りいたします。
 ※ 受講料はセミナー開催前までの事前払いです。請求書記載の期限までにお支払いください。
 ※ 受講料の払い戻しはできかねます。参加不都合になった場合は代理者の参加をお願いします。
 ※「教育機関」とは、学校教育法に規定された教育機関(大学、高専等)を指します。

〇 内容
 (1) 2024年3月に公表した「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(第12版)」について、改訂概要を
  解説します。第12版ではATM、降灰対策、システム障害事例、サイバーセキュリティなどに関する改定を実施しました。
 (2) 2024年1月に公表した「金融機関等におけるコンティンジェンシープラン策定のための手引書(第4版)」について、
  手引書の活用方法、第4版改訂のポイントなどについて解説します。
 (3) 2024年2月に公表した調査研究レポート「金融機関のクラウドサービス利用におけるサイバーセキュリティ」について、
  概要を説明します。  

プログラム (12:30 受付開始)
 13:00~13:25  開催挨拶、「金融情報システムの最近の動向とFISCの活動」
 13:25~14:05 「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(第12版)」の概要
 14:15~15:15 「金融機関等におけるコンティンジェンシープラン策定のための手引書(第4版)」の概要
 15:20~16:00 「金融機関のクラウドサービス利用におけるサイバーセキュリティ」
  ※プログラム内容は変更になることがあります。

講演資料
 事前に当センターホームページに掲載いたします。お手数ですが、「セミナー・訪問サービス > セミナー資料・動画」
 ページより各自で資料を印刷ないしダウンロードいただき、お手元にご用意をお願いします。 閲覧パスワードは別途
 お知らせいたします。
 ※ 会場には講演資料の用意はございません。

申込方法
 下記の申込み欄よりお申込みください。

申込上の注意
 ※ 会場受講またはオンライン受講のどちらかを選んでお申込みください。
 ※ オンライン受講の場合は、都合のよい開催日の会場を選択してお申込みください。
 ※ 録画配信は会場受講とオンライン受講のどちらを選んでも後日試聴できます。録画配信だけ受講の場合もお申込みが
  必要です。録画配信は当センターホームページに掲載した動画を視聴いただきます(外部の動画共有サービスVimeo
  利用)。
 ※ 申込後の受講方式(会場受講、オンライン受講)変更は、開催2日前までにお願いします。
 ※ 講演資料掲載後の申込取消はご遠慮願います。
 ※ 複数名受講される場合でも、お申込画面から一度に入力できる受講者は1名のみです。
 ※ FISC会員の子会社については原則として会員扱いとなります(例外あり)。ただし、子会社であることが確認できる
  資料等が掲載されたホームページURLを申込フォームの備考欄にご記入ください(資料類の別途メール送付も可)。
  また、FISC会員の親会社と兄弟会社については特別な事情のある場合に限り会員扱いとなりますので、その事情を備考
  欄にご記入ください。それらが確認できない場合は、非会員扱いとして有料となります。不明な点がありましたら、
  お問合せください。
 ※ 録画配信のみ受講の場合は、受講証明書の発行はできかねます。 

【会場受講】
 ※ 会場入口で受付をおこないますので、受付確認メール(受講証)をご持参ください。代理参加の場合は、受付でその旨
  をお伝えください。
 ※ 会場には講演資料の用意はありませんので、各自でご持参ください。

【オンライン受講】
 ※ お一人分の申込みで複数人がオンライン受講することはお控えください。有料参加で申込者(または代理参加者)以外
  の追加受講が判明した場合は、受講料を追加で請求します。
 ※ オンライン配信システムは、シスコシステムズ社の「Webexウェビナー」を使用します。お申込みの前に動作環境
  (OS、ブラウザー等)の確認をお願いします(下記サイト参考)。
    https://help.webex.com/ja-jp/nki3xrq/Webex-Meetings-Suite-System-Requirements
 ※ 受講にあたっては、外部Webサイトにアクセスできるデバイス(PC、タブレット、スマートフォン等)が必要になりま
  す。タブレット、スマートフォンではWebexアプリのインストールが必要です。また、WebブラウザーにはChrome、
  FireFox、またはEdgeが推奨です。他のブラウザーを利用した場合、アプリのインストールが必要となり、インストール
  しないと画像と音声が出ないことがあります。
 ※ 事前のWebex接続確認テストはおこないません。セミナー当日、通信環境等何らかの事情で視聴できない場合は、後日
  の録画配信をご利用ください。 録画配信(ホームページに動画を掲載)の日程については、全会場での終了後にホーム
  ページ等でご案内します。

 ※ メールアドレスは、Webex招待メール送付先をお書きください。通常連絡(請求書送付、資料掲載連絡など)用アド
  レスが異なる場合は、備考欄に連絡用アドレスをお書きください。また、複数人でお申込みの場合、メールアドレスが
  重なっていると2人目以降はWebex接続でエラーになることがあります
 ※ ライブ配信用のWebex招待メールを開催前日までに、お申込み時に記入いただいたメールアドレス宛にお送りいたし
  ます。
 ※ 招待メール到着後、受講までの流れは次のようになります。
  1)招待メールが到着。メールにある登録URLをクリック(通常ブラウザーが推奨以外の場合は、URLをコピーして推奨
   ブラウザーのアドレスバーに貼り付ける)。
  2)ウェビナーに登録(参加者情報の入力と送信):氏名、メールアドレス、会社名等を入力(代理参加の場合は、登録
   者名の後ろに(代理)と記入の上、備考欄に被代理者氏名をご記入)して「登録」ボタンをクリックください。
   「別のユーザーを登録」はおこなわないでください。申請したメールアドレス以外を入力するとエラーになることが
   あります。
  3)登録承認メールが到着。
  4)開催日になったら、登録承認メールにある参加URLをクリック。ただし、主催者が開始した後でないとエラーになり
   ますので、一度閉じて少し待ってから、再度お試しください。
  5)サインイン画面に氏名とメールアドレスを入力して「次へ」をクリックすると、配信画面が起動。
  6)音声接続が「コンピュータ通話」に設定されていることを確認して、配信画面右下にある「ウェビナーに参加」を
   クリック。プログラム、資料等が映ります。
 ※ 受講中は参加者側のマイクとカメラはオフ状態となります。質問時にマイクのみをオンに切り替えます。
 ※ 参加者(登録)情報は他の参加者には開示されません。

詳細ファイルダウンロード

FISC全国説明会(山形)のお申込み

受講形態必須

区分必須

業態必須

※「都銀、信託銀行等」には、日銀、政策金融機関、外銀を含む
※「信金、信組」には共同事務センターを含む
※「県信連」には、農林中金を含む
※「保険」には共済を含む
※「その他銀行」とは、ネット銀行、流通系、旧長信銀など
※「その他金融サービス」とは、クレジット、資産運用、フィンテック企業等
※「ITベンダー等」とは、SIer、メーカー、情報処理、通信等

入力例:123-4567

入力例 : ○○県○○市○○○1-2-3

入力例:03-1234-5678

入力例:03-1234-5678

入力例:foo@example.com


(300文字以内)

FISC会員の子会社から参加の場合は子会社と確認できる資料等のURLなど、親会社・兄弟会社から参加の場合は会員とみなせる特別事情があれば、記載をお願いします。

本イベントについてご不明点・ご質問等ございましたら、下記までお問合せ下さい。

研修センター   TEL:03-5542-6073   E-mail:kenshu@fisc.or.jp       (お問合せはメールでお願いします。電話では応答できない場合があります)