FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

地域金融機関IT研究会

地域金融機関IT研究会報告書「他業態連携による多機能ICカード」

発行年月2004/08
価格(税込)

教育機関向け価格:2,000円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 ICカードは、「Suica(スイカ)」や「ICOCA(イコカ)」に代表される交通系ICカードを筆頭にクレジットカード、電子マネー、社員証、住民基本台帳カードなど、われわれの生活に密着した分野での導入が着実に進んでいます。

 金融業界では、キャッシュカードのIC化に伴う投資コストに見合った収益を期待できないなどの理由からICキャッシュカード発行に対して消極的な金融機関は少なくありませんでした。しかし最近になって、ICカードを媒体に他業態と連携してキャッシュカードの多機能化を図ろうとする金融機関が現れてきています。

 このような認識から、当センターが主催する「地域金融機関IT研究会」では、多機能カード化の実現手法の1つである「他業態連携」に着目し、国内外の地域金融機関へのヒアリング調査や外部講師による講演を通じて、その実現手法や課題等について調査・研究を行いました。