FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

地域金融機関IT研究会

地域金融機関EB研究会報告書「地域金融機関の営業活動における情報の活用」

発行年月1999/05
価格(税込)

教育機関向け価格:1,500円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 地域金融機関の金融業務における個人リテール分野での競争は、都市銀行や外国銀行、他業態金融機関も含めて今後一層激化することが予想され、単に金融商品・サービス自体を競うのではなく、顧客が必要としている情報をいかに提供するか(情報サービス)がより重要性を増すものと思われます。

 本報告書は、地域金融機関が個人向け営業活動の各プロセスにおいて活用していく情報にはどのようなものがあるか、これをどのように活用しているのか、こうした活動をシステムを利用してサポートすることがどのように可能であるのか、といった点を全国40の地域金融機関に対してヒアリングを行い、現場で営業活動を行っている金融機関職員の声をもとに「情報営業」についてまとめたものです。

 各金融機関が営業活動における情報活用手法やシステムの有効利用等を考える上で参考になると考えます。