FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

その他

金融業務における認証研究会報告書

発行年月1998/04
価格(税込)

教育機関向け価格:1,200円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 電子決済・電子マネーへの取組は、各金融機関等による実証実験の段階に入っており、行政当局においても法的環境整備が始まっていることから、具体的な成果が期待されるところであります。電子決済・電子マネーを実現する上で重要な役割を果たす「認証」については、基盤技術としての性格から安全性の基準や法的なバックグラウンドを求める声が聞かれるとともに、利用者の利便性向上や普及の観点から認証書の相互運用性の確保の重要性が指摘されることも多くなってきています。

 こうしたことから、金融機関による認証業務に焦点をあて、金融機関として果たすべき役割は何か、また何を提唱していくべきか、課題整理を試みることを目的とし、平成9年10月より金融機関の専門家の方にお集まりいただき「金融業務における認証研究会」を開催して議論を進めてまいりました。

 本報告書は、研究会における講演資料等も盛り込み、より充実した内容となっております。今後、各方面でのご検討に際し、本報告書を参考としてご活用いただければ幸いです。