FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

個人データ保護

金融機関等における個人データ保護の在り方-個人データ保護研究会報告書-

発行年月1997/11
価格(税込)

教育機関向け価格:500円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 本報告書は、平成9年8月まで当センターが主催した「個人データ保護研究会」(座長:堀部政男 中央大学教授)での検討結果をまとめたものです。国際的なプライバシー保護強化の動きや金融機関による個人情報活用の活発化などを背景として、このところ顧客一般の注目が集まっている個人データ保護の問題に、わが国金融機関が今後どのように取り組んでいくべきかについての論点を整理し、併せて欧米金融業界における個人データ保護の最新動向に関する資料も収録しました。各金融機関等におかれて、本分野ご検討の際の参考資料として頂ければ幸いです。