FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:中小金融機関におけるサイバーセキュリティに関するリスク評価の取組み(公開:2020年3月)

発行年月2020/06
価格(税込)

教育機関向け価格:1,000円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■中小金融機関におけるサイバーセキュリティに関するリスク評価の取組み
 監査安全部サイバーセキュリティ対策室 室長 栗田 学
 監査安全部サイバーセキュリティ対策室 総括主任研究員 浅倉 修
 監査安全部サイバーセキュリティ対策室 主任研究員 井上 直樹
 監査安全部サイバーセキュリティ対策室 主任研究員 河本 英人
 監査安全部サイバーセキュリティ対策室 研究員 光永 大晃
 監査安全部サイバーセキュリティ対策室 研究員 清水 優
 調査部 研究員 高野 宗昌

 金融業界におけるデジタライゼーションの進展とともに、サイバー攻撃がますます
複雑化・巧妙化してきている状況にあります。一方、国内の中小金融機関には、限られた
経営資源の中で、サイバーセキュリティ対策の実効性を高める工夫が求められています。
 本報告では、サイバーセキュリティ対策の方針を決めるうえで重要なインプットとなる
「情報資産管理」と「リスク評価」に焦点を当て、基本的な手法、及び取組事例の紹介を通じて、
中小金融機関がサイバーセキュリティのリスク評価にどう対応すればよいかを考察します。

※この調査研究レポートは、2020年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする