FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:金融機関等に利用可能な認証高度化技術(公開:2020年3月)

発行年月2020/06
価格(税込)

教育機関向け価格:1,000円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■金融機関等に利用可能な認証高度化技術
 調査部 次長       岩瀬 幸介
 調査部 総括主任研究員  本城 剛
 調査部 主任研究員  坂口 雄
 調査部 主任研究員  岩谷 和幸

 金融機関等で使用される認証には、パスワード、指紋・静脈・顔認証などの
生体認証、ICチップなどさまざまな技術が活用されています。近年、生体認証
の技術の進展に加え、スマートフォンへのセンサーの標準装備も進んでいます。
今回の調査では、近年の技術動向を紹介するとともに、利便性の高い認証技術
・サービスの活用事例を解説します。

※この調査研究レポートは、2020年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする