FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:生命保険会社におけるデジタル化推進に向けた「ITガバナンス」の取組状況

発行年月2023/08
価格(税込)

教育機関向け価格:1,000円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認ください。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認ください。

概要

■生命保険会社におけるデジタル化推進に向けた「ITガバナンス」の取組状況

 

調査部 次長 淵本 法宏
調査部 総括主任研究員 高橋 英和
調査部 総括主任研究員 小林 孝明
調査部 主任研究員 小野 貴史
調査部 研究員 小山 聡


 

 金融機関は、経営戦略の実現に向けてITガバナンスを機能させ、企業価値の創出を図ることが求められている。ITガバナンスに関する取組みについて、地域銀行を対象としたレポートを20214月に発刊した。今回は、超長期を中心とした生命保険契約の情報を管理する必要から、システムの保守にリソースを割く必要がある生命保険会社を調査した。
 保守を行いつつも、新規開発への積極的な投資などによってITガバナンスを有効に機能させるためのさまざまな施策に取組んでいる事例を紹介する。



※この調査研究レポートは、2023年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。



 

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする