FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

コンティンジェンシープラン

『金融機関等におけるコンティンジェンシープラン策定のための手引書(第3版追補3)』

発行年月2017/05
価格(税込)

一般価格:5,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 『金融機関等におけるコンティンジェンシープラン策定のための手引書』(以下『コンテ手引書』という)は、平成6年1月に金融機関等が個々の経営判断により「コンティンジェンシープラン」を策定、見直しを行う際に参考とする手引として発刊しております。

 今回の改訂では、サイバー攻撃を想定した実効性のあるコンティンジェンシープランを策定する際や、サイバー攻撃対応態勢を整備する際にご活用いただくことを目的として、『コンテ手引書(第3版)』に記載している「第6編 自然災害以外のリスク 5.サイバー攻撃とコンティンジェンシープラン」を全面的に見直し、『コンテ手引書(第3版追補3)』として発刊いたしました。

  なお、今回は、部分的な改訂であることから、本冊子には改訂工程・留意点のみを収録しておりますので、既刊の『金融機関等におけるコンティンジェンシープラン策定のための手引書(第3版)』、『第3版追補』、『第3版追補2』とあわせてご利用ください。