FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

機関誌

機関誌『金融情報システム』平成25年秋号

発行年月2013/10
価格(税込)

一般価格:6,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>

・理事長対談    日本の戦前期の金融史

・特集       地域金融機関IT研究会報告書

         「地域金融機関における勘定系システムの今後のあり方
          ~勘定系システムの更改問題を中心に~」

・調査レポート  産学官連携の現状,課題と今後の展望 ─金融機関の関わりも含めて─

・調査レポート  信用リスク管理システムの最近の動向

・調査レポート  サイバー攻撃及びその対策についての最近の動向

         ─第17回サイバー犯罪に関するシンポジウム及び第25回FIRSTから─

・調査レポート  内部監査の有効性向上を巡る海外の動向について

・事故犯罪      事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準
         ~海外渡航者向けの通信端末レンタルサービスを行うA社において、
         SQLインジェクション攻撃により顧客情報が流出した事例~     ほか