FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

地域金融機関IT研究会

地域金融機関IT研究会報告書「地域金融機関におけるシステム部門の人材育成」

発行年月2009/09
価格(税込)

一般価格:4,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 地域金融機関にとって金融情報システムの重要性は高まる一方であり、今や経営戦略の策定に不可欠なインフラとなっています。一方、システムの構築・運営を担う人材をみると、システム部門職員の高齢化が進むなど課題も多く、IT人材の確保・育成に対する関心が高まっています。システム部門の人材育成は、組織的に、かつ、中長期的に考えていくべき永遠のテーマともいえるでしょう。

 そこで、当センターが主催する「地域金融機関IT研究会」では、地域金融機関へのアンケートと取材を通じ、システム部門における人材配置の現状と問題点を整理し、戦略的な人材育成に焦点を当て調査・研究を行いました。

 本報告書が、地域金融機関の皆様にとって、システム部門の人材育成に関し少しでもお役に立てば幸いと存じます。

<本報告書の構成>

第I章 はじめに

   1 テーマと問題意識「地域金融機関におけるシステム部門の人材育成」

   2 活動概要

第II章 IT人材をとりまく環境

 1 高度IT人材育成に向けた産学官の取組み

 2 国内におけるシステム・エンジニア

 3 いわゆる金融系システム・エンジニア

第III章 地域金融機関のシステム開発・運行概況

 1 システム開発

 2 共同センターやアウトソーシングの利用

 3 システム関連会社

第IV章 地域金融機関システム部門における人材配置の現状と問題点

 1 要員数不足の現状

    2 スキル不足の現状

第V章 地域金融機関システム部門における人材育成の課題

    1 人材戦略立案における課題

   〔BOX〕スキル標準を用いた人材育成の流れ

    2 人材育成活動における課題

第VI章 地域金融機関システム部門における人材育成の具体事例

第VII章 システム運営形態別にみた地域金融機関のIT人材戦略

    1 類型化の目的

    2 アウトソーシング利用の場合

    3 内製開発又は自営の場合

第VIII章 IT人材育成の諸原則と今後の展望

付録1 地域金融機関におけるシステム部門の人材育成に関するアンケート

付録2 講演録集