FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

地域金融機関IT研究会

地域金融機関EB研究会報告書「地域金融機関におけるECへの取組み」

発行年月2001/06
価格(税込)

一般価格:5,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

 昨今のIT技術の広範な広がりは目覚しいものがあります。特にEC(Eコマース:電子商取引)は、多くの分野においてビジネスプロセスの変革、省力化等の効果をもたらし、今後とも動向が注目されるところです。

 本研究会では「地域金融機関におけるECへの取組み」と題し、ECの中でもいわゆるBtoB(企業対企業)における実際の取引現場に焦点を絞り、そこで展開される新たなビジネスモデル、金融業務について調査検討してまいりました。

 具体的には、外部より講師を招いたBtoBにおける最近の動向や今後の動きに関する講演のほか、海外調査(米国及び韓国)、また国内BtoBサイトへのヒアリング等を行いました。

 このほど、調査結果がまとまり、報告書として発刊いたしますのでご案内いたします。本報告書は、従来当センターが主に「電子決済」という理論面から行ってきた調査・研究とは異なり、BtoBビジネスの現場サイドの状況を報告する内容となっております。会員の皆様が今後ECの分野に取り組まれるにあたって、基本的な考え方や、どのような取組方法があるのか等について参考になれば幸いです。

 あわせて、ご多忙な時期にもかかわらず研究会にご協力いただきました各業界団体、企業の皆様にお礼申上げます。