FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

海外レポート

R:SupTechに係る内外の動向(公開:2021年5月)

発行年月2021/08
価格(税込)

一般価格:4,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■SupTechに係る内外の動向

 調査部 参事役 兼 国際業務室長 片山 謙(2021 年 4 月離任)
 調査部 次長           菊地 達也
 調査部 研究員          武藤 啓太

 グローバル金融危機以降、各国の金融監督当局は規制を強化し、金融機関
 に求める報告の対象を拡大しています。金融機関の負荷が増大しているこ
 とから、金融監督当局はSupTech(Supervisory Technology)の活用を
 検討しています。本レポートでは、海外および日本で検討・実施されてい
 るSupTechの取組みを紹介し、金融監督当局と金融機関間のデジタライゼ
 ーションを活用した新たなコミュニケーションの方向性を考察します。

※この調査研究レポートは、2021年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする