FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:銀行による電子契約導入の取組み(公開:2021年10月)

発行年月2022/01
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■銀行による電子契約導入の取組み■銀行による電子契約導入の取組み
 企画部 研究員   吉田 昌弘
 企画部 次長    原田 義昭 
 企画部 主任研究員 竹田 人正(2021年9月離任)

 業務効率化や新型コロナウイルスの蔓延に伴うリモートワークの普及等に
 より、電子契約を導入する 銀行が増加しています。一方で、電子契約に
 は様々なリスクが潜んでおり、導入に際しては各行が慎 重に検討する必
 要性もあります。
 本レポートでは、電子契約の基本的な知識・法制度・行政の動向に加えて
 、既に電子契約サービスを 提供している銀行の事例も含め、解説します。

※この調査研究レポートは、2021年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする