FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:地域金融機関におけるテレワーク等の取組状況(公開:2021年10月)

発行年月2022/01
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■地域金融機関におけるテレワーク等の取組状況■地域金融機関におけるテレワーク等の取組状況
 調査部         次長      菊地 達也 
 調査部         総括主任研究員 豊島 明
 調査部 国際業務室   室長      双菊 靖和
 調査部 兼 国際業務室 研究員     小澤 京子
 調査部 兼 国際業務室 研究員     山内 義晴

 新型コロナウイルス感染症の拡大を機に、テレワークを導入する企業が増える中、顧客との「対面営業
 」を活動の柱とする信金・信組等においてもテレワークが活用されています。
 本調査では、テレワークに関するインフラ・環境整備や、これを含む業務継続面の工夫、ポストコロナ
 時代に向けたデジタル技術の活用等について、テレワークの活用度合いを踏まえつつ、事例やポイント
 をご紹介します。

※この調査研究レポートは、2021年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする