FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:経営戦略とデジタル技術 ~地域金融機関の取組事例から見出せる関係性~(公開:2022年4月)

発行年月2022/07
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

■経営戦略とデジタル技術 ~地域金融機関の取組事例から見出せる関係性~

 

調査部 次長 菊地 達也(2022年3月離任)
調査部 次長 豊島 明
調査部 総括主任研究員 小林 孝明
調査部 主任研究員 高橋 英和
調査部 兼 国際業務室 研究員 小澤 京子(2022年3月離任)
調査部 兼 国際業務室 研究員 山内 義晴
調査部 研究員 竹田 菜穂(2022年3月離任)


近年、急速かつ大きな進展をみせるデジタル技術を活用したさまざまな取組みが行われ、

それらは、「デジタライゼーション」や「デジタルトランスフォーメーション」等と呼ばれています。

金融機関が取り組んでいる施策の内容は、必ずしも共通でありませんが、

デジタル技術を活用することが、経営戦略上、重要かつ不可欠であるという視点は一致しています。

こうしたもと、本レポートでは、「経営戦略とデジタル技術」の関係について、

複数の地域金融機関等に対する取材を踏まえ、整理します。

※この調査研究レポートは、2022年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。



 

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする