メニューを飛ばして本文へ

リンクサイトマップEnglish

刊行物詳細

ホーム > 刊行物一覧 > 刊行物詳細

 一覧に戻る  |   ご購入はこちら

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 平成30年度 非会員様向け機関誌等年間有料購読
発行年月 2018/04
価格(税込)  一般価格 \15,000
概  要

本件は、機関誌「金融情報システム」等の年間購読のお申込みです。
関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

 <サービス内容>
  ・機関誌H30年度末号
  ・増刊号各1冊(合計2冊)
  ・フラッシュweb閲覧(随時) 

※会員様には、別途「会員様向け機関誌年間追加有料購読」がございます。詳細は、会員専用ページよりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 平成30年度 教育機関様向け機関誌等年間有料購読
発行年月 2018/04
価格(税込)  一般価格 \10,000
概  要

本件は、機関誌「金融情報システム」等の年間購読のお申込みです。
関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

 <サービス内容>
  ・機関誌H30年度末号
  ・増刊号各1冊(合計2冊)
  ・フラッシュweb閲覧(随時) 

※会員様には、別途「会員様向け機関誌年間追加有料購読」がございます。詳細は、会員専用ページよりお申込み下さい。
※教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般向けのご案内をご確認下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成29年秋号
発行年月 2017/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

 本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・特 集    「金融機関におけるFinTechに関する有識者検討会」報告書
・調査レポート 金融機関における顧客接点の強化に向けた取組み
・調査レポート 国内外におけるサイバーセキュリティをめぐる動向
・調査レポート 海外におけるITセキュリティ関連規制・ガイドラインの状況 東アジア編

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員専用ページよりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌増刊号『金融情報システム』増刊81号
発行年月 2017/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

 機関誌増刊81号「平成29年度金融機関アンケート調査結果」を発刊しました。
本書は、平成29年4月に金融機関等を対象としてFISCにて実施したアンケート結果をまとめたものです。
 関連業務に携わる方々にご活用いただだければ幸いです。

主な内容は次の通りです。
・結果概要
・調査結果
 第1部 基礎調査編
 1.システム関連要員、経費の動向
 2.基幹系システム/端末、ネットワーク
 3.チャネル戦略
 4.システム障害の発生状況とその再発防止策の取組み
 5.外部委託

 第2部 テーマ別編
 1.新しいIT技術への取組み動向
 2.マイナンバー制度対応
(CD-ROM内容)
 ○最初にお読みください(PDF)
 ○平成29年度金融機関アンケート調査結果(PDF)
 ○資料編データ(以下、フォルダ内容。いずれもEXCEL)
  I-1.システム関連要員・経費の動向
  I-2.システム導入、整備状況
  I-3.チャネル戦略
  I-4.システム障害の発生状況とその再発防止策の取り組み
  I-5.外部委託
  II-1.新しいIT技術への取組み動向
  II-2.マイナンバー制度対応
  推移表

※会員の皆様には、会員価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員専用ページよりお申込み下さい。
※アンケートにご回答いただいた皆様には既に送付しておりますが、追加購入を希望される場合はお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成29年春号
発行年月 2017/04
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・調査レポート 金融機関における業務継続態勢の実効性向上に向けた取組み
          〜熊本地震の検証もふまえて〜
・調査レポート 国内外における決済高度化の展望
・調査レポート 金融機関における「データ活用による価値創出」の取組み

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員専用ページよりお申込み下さい。

※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成29年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌「金融情報システム」平成28年秋号
発行年月 2016/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。
関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、ぜひご活用いただきますようご案内申し上げます。

【掲載記事】

 ・特集      「金融機関における外部委託に関する有識者検討会」報告書
 ・調査レポート 金融機関におけるスマートデバイスの利活用の状況と今後の方向性について

  他

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成28年度 非会員様向け機関誌等年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌増刊号『金融情報システム』増刊80号
発行年月 2016/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

 機関誌増刊80号「金融機関等のシステムに関する動向及び安全対策実施状況調査結果」を発刊しました。
 本書は、平成28年4月に金融機関等を対象としてFISCにて実施したアンケート結果をまとめたものです。
 関連業務に携わる方々にご活用いただだければ幸いです。

主な内容は次の通りです。
・結果概要

・調査結果
第1部 基礎調査編
  1.システム関連要員・経費の動向
  2.システム導入、整備状況
  3.チャネル戦略
  4.システム障害の発生状況とその再発防止策の取り組み
  5.外部委託管理

第2部 テーマ別編
  1.新しいIT技術の動向
  2.マイナンバー制度対応

(CD-ROM内容)
  ○最初にお読みください(PDF)
  ○平成28年度金融機関アンケート調査結果(PDF)
  ○資料編データ(以下、フォルダ内容。いずれもEXCEL)
  I-1.システム関連要員・経費の動向
  I-2.システム導入、整備状況
  I-3.チャネル戦略
  I-4.システム障害の発生状況とその再発防止策の取り組み
  I-5.外部委託管理
  II-1.新しいIT技術の動向
  II-2.マイナンバー制度対応
  推移表

※会員の皆様には、会員価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員専用ページよりお申込み下さい。
※アンケートにご回答いただいた皆様には既に送付しておりますが、追加購入を希望される場合はお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成28年春号
発行年月 2016/04
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。
関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・調査レポート   金融機関における基幹システムの更改/統合について
・調査レポート   金融機関におけるAI技術の活用状況
・調査レポート   アジア諸国におけるITセキュリティ関連規制・ガイドラインの状況

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成28年度 非会員様向け機関誌等年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成27年秋号
発行年月 2015/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>

・調査レポート インターネットバンキングにおけるスマートデバイスの利活用とセキュリティの強化
・調査レポート カード関連サービスの最近の動向とセキュリティ向上にむけた取組み    他

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成27年度 非会員様向け機関誌等年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌増刊号『金融情報システム』増刊79号
発行年月 2015/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

 機関誌増刊79号「平成27年度金融機関アンケート調査結果」を発刊しました。
 本書は平成27年4月に金融機関等を対象としてFISCにて実施したアンケート結果をまとめたものです。
 関連業務に携わる方々にご活用いただければ幸いです。

主な内容は次の通りです。
 ・結果概要
 ・調査結果
   第1部 基礎調査編
    1.システム関連要員、経費の動向
    2.基幹系システム/サブシステム/端末、ネットワーク
    3.チャネル戦略
  
   第2部 テーマ別編
    1.サイバー攻撃対応態勢整備状況と安全対策の取り組み
    2.クラウドサービスの利用状況と課題及び安全対策の取り組み
    3.外部委託管理
    4.システムに関する犯罪等の発生状況とその安全対策の取り組み
    5.システム障害の発生状況とその再発防止策の取り組み
    6.コンティンジェンシープランの実効性確保に向けた課題と取り組み
 (CD-ROM内容)
   ○最初にお読みください(PDF)
   ○平成27年度金融機関アンケート調査結果(PDF)
   ○資料編データ(以下、フォルダ内容。いずれもEXCEL)
    I-1. システム関連要員、経費の動向
    I-2. 基幹系システム/サブシステム/端末、ネットワーク
    I-3.チャネル戦略
    II-2. クラウドサービスの利用状況と課題及び安全対策の取り組み
    II-3. 外部委託管理
    II-4. システムに関する犯罪等の発生状況とその安全対策の取り組み
    II-5. システム障害の発生状況とその再発防止策の取り組み
    II-6. コンティンジェンシープランの実効性確保に向けた課題と取り組み
    推移表

※会員の皆様には会員価格で販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申し込みください。
※アンケートにご回答いただいた皆様にはすでに送付しておりますが、追加購入を希望される場合はお申し込みください。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成27年春号
発行年月 2015/04
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>

・特集 金融機関におけるIT人材育成の課題と対応の方向性について

・調査レポート 番号制度導入による金融機関のシステムへの影響

 ほか

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。

※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成27年度 非会員様向け機関誌等年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌増刊号『金融情報システム』増刊78号
発行年月 2014/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

機関誌増刊78号「金融機関等のシステムに関する動向及び安全対策実施状況調査結果」を発刊しました。
本書は、平成26年4月に金融機関等を対象としてFISCにて実施したアンケート結果をまとめたものです。
なお、本誌付属のCD-ROMには、「第1部 金融機関業務のシステム化に関する動向調査」と「第2部 金融機関等のコンピュータシステムに関する安全対策実施状況調査」の記事のPDFファイルを収録すると共に、昨年まで機関誌に掲載しておりました「III.調査結果(推移表)」の電子データを「資料編データ」の中に「III.推移表」として収録いたしました。
関連業務に携わる方々にご活用いただだければ幸いです。

主な内容は次の通りです。
・結果概要
・調査結果
 第1部 金融機関業務のシステム化に関する動向調査
  1.デリバリーチャネルの動向
  2.情報系システムの動向
  3.パソコン、モバイル端末及びネットワーク活用の動向
  4.事務処理システム化の動向
  5.アウトソーシング化及びオープン化の動向
  6.システム関連経費・要員の動向
  7.最近のトピックスの動向(SNSの活用状況)

 第2部 金融機関等のコンピュータシステムに関する安全対策実施状況調査
  8.システム障害
  9.事故・犯罪の発生状況と不正行為にかかる利用者保護の安全対策
  10.外部委託管理
  11.災害時の緊急時対応計画(コンティンジェンシープラン)
  12.システム統合・システム更改におけるシステムの安全対策
(CD-ROM内容)
 ○最初にお読みください(PDF)
 ○金融機関等のシステムに関する動向及び安全対策実施状況調査結果(PDF)
 ○資料編データ(以下、フォルダ内容。いずれもEXCEL)
  1.デリバリーチャネルの動向
  2.情報系システムの動向
  3.パソコン、モバイル端末及びネットワーク活用の動向
  4.事務処理システム化の動向
  5.アウトソーシング化及びオープン化の動向
  6.システム関連経費・要員の動向
  7.最近のトピックスの動向
  8.システム障害
  9.事故・犯罪の発生状況と不正行為にかかる利用者保護の安全対策
  10.外部委託管理
  11.災害時の緊急時対応計画(コンティンジェンシープラン)
  12.システム統合・システム更改におけるシステムの安全対策
  13.全業態合計の過去4年間の経年変化(8〜12に関する調査結果のみ)※
  ※ファイル名は、「III 推移表」です。

※会員の皆様には、会員価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員専用ページよりお申込み下さい。
※アンケートにご回答いただいた皆様には既に送付しておりますが、追加購入を希望される場合はお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成26年秋号
発行年月 2014/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>

・特集1  地域金融機関IT研究会報告書「個人資金決済をめぐる最近の動きについて」

・特集2  金融機関におけるリスクデータ集計及びリスク報告の取組み

・調査レポート  金融機関におけるタブレット端末の利活用状況及び留意点について

・調査レポート  デスクトップOA環境の移行状況と今後の方向性

・システム監査普及  COSOによる内部統制フレームワークの改訂
連絡協議会講演録   ―米国企業対応実務に見るCOSO2013の実務的意義―

・システム監査普及  ビッグデータのビジネス活用に関する世間の動向とシステム監査について
連絡協議会講演録    

・事故・犯罪  事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準

 ほか

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。

※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成26年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成26年夏号
発行年月 2014/07
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・特集         電子記録債権に関する最近の動向と今後の展望について
・調査レポート   地域金融機関におけるチャネル戦略の現状とオムニチャネルの可能性
・調査レポート   金融機関ATMの最新機能の動向について
・調査レポート   金融機関におけるアンチ・マネー・ローンダリング(AML)対応の動向
・地域金融機関IT研究会   楽天銀行の楽天グループ内外の決済サービス
・地域金融機関IT研究会   決済手段の多様化・高度化と今後の展望
・地域金融機関IT研究会   Felicaポケットを活用した地域活性化最新事例
・改訂説明                『金融機関等のシステム監査指針』(改訂第3版)の改訂内容について
・事故・犯罪              事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準        ほか

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成26年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成26年春号
発行年月 2014/04
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事> 
・特集         金融機関におけるサイバー攻撃対応に関する有識者検討会報告書 
・特集         金融機関におけるデジタル・フォレンジックの活用について 
・調査レポート   北米・アジアにおけるカードビジネスの動向について 
・調査レポート   社会保障・税番号制度導入に向けた金融機関の対応 
・FISC講演会    新たなデジタル社会をリードするNTT DATA Technology Foresight 
            〜ビジネスを創造する予見力とは〜 
・FISC講演会    銀行の変革─変革の必要性とその方法─ 
             Banking Transformation  
             Why Banks Must Transformation and How? 
・地域金融機関IT研究会   平成25年度研究テーマ「個人資金決済をめぐる最近の動きについて」 
・地域金融機関IT研究会   【第1回】B2C決済サービス環境の変化とその影響 
・地域金融機関IT研究会   【第2回】キャッシュレスによる地域経済活性化について 
・事故・犯罪               事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準        ほか

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成26年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成26年冬号
発行年月 2014/01
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・理事長対談    決済システムと中央銀行
・特集         金融機関のクラウド利活用に関する規制監督動向及び課題について
・特集         パーソナルデータ保護の国際的動向とわが国の個人情報保護制度を巡る動き
・調査レポート   標準化・規制及び金融システムの海外の動向〜Sibos2013から〜
・調査レポート   金融機関の業務継続態勢見直しにおける実務上の整備ポイント
・調査レポート   ビッグデータの活用事例と金融機関における利用の可能性
・調査レポート   韓国の金融機関等におけるサイバー攻撃対応態勢について
・調査レポート   システム監査を巡る最近の動向について       ほか

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成25年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み
  下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成25年秋号
発行年月 2013/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・理事長対談    日本の戦前期の金融史
・特集         地域金融機関IT研究会報告書
            「地域金融機関における勘定系システムの今後のあり方〜勘定系システムの更改問題を中心に〜」
・調査レポート   産学官連携の現状,課題と今後の展望 ─金融機関の関わりも含めて─
・調査レポート   信用リスク管理システムの最近の動向
・調査レポート   サイバー攻撃及びその対策についての最近の動向
            ─第17回サイバー犯罪に関するシンポジウム及び第25回FIRSTから─
・調査レポート   内部監査の有効性向上を巡る海外の動向について
・事故犯罪          事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準
            〜海外渡航者向けの通信端末レンタルサービスを行うA社において、SQLインジェクション攻撃により
            顧客情報が流出した事例〜       ほか

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成25年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌増刊号『金融情報システム』増刊77号
発行年月 2013/10
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

 本書は、「金融機関業務のシステム化に関するアンケート調査結果」です。
 関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。
 本書には、付録としてCD-ROMを添付しております。調査結果本文のPDFファイルのほか、計表データのEXCELファイルも収録しておりますので、データの加工・集計等二次利用にご活用ください。
 ご購入を希望される場合、ホームページ「刊行物のご購入」をご参照いただきご注文ください。

<調査項目>
 (1) デリバリーチャネルの動向
 (2) 情報系システムの動向
 (3) パソコン、モバイル端末及びネットワーク活用の動向
 (4) 事務処理システム化の動向
 (5) アウトソーシング化、クラウドサービス及びオープン化の動向
 (6) システム関連経費・要員の動向
 (7) 最近のトピックスの動向

※会員の皆様にはお送りしておりますが、追加購入を希望される場合には、会員価格にて販売しますので、会員様専用ページよりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌増刊号『金融情報システム』増刊76号
発行年月 2013/09
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「平成24年度 金融機関等のコンピュータシステムに関する安全対策実施状況調査報告書」です。
関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

主な調査事項は次のとおりです。

(1) 安全対策実施状況調査
 ・経年変化の推移を観測している安全対策実施状況の調査

(2) 勘定系・基幹業務系システムの重大障害調査
 ・勘定系・基幹業務系システムの重大障害の発生状況および原因調査

(3) コンピュータ機器に関する事故・犯罪発生状況調査
 ・機器に関する事故や犯罪の発生状況についての調査

(4) 特別調査項目
 ・最近の社会情勢を加味し整理した調査

(5)その他調査項目
 ・FISCガイドライン検索システムに関する調査

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成25年夏号
発行年月 2013/07
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。 

<掲載記事>  
・理事長対談   最近の国際金融情勢とこれからの日本
・特集1       ミャンマーの現状─金融システムとICTを中心に─  
・特集2       金融機関における特権ID等の管理状況  
・調査レポート     海外におけるソーシャルメディアの活用状況を踏まえた日本の金融機関へのインプリケーション
・調査レポート     スマートフォンを利用した新型決済サービスの動向について   
・事故犯罪          事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準 〜基幹系システムの統合に伴う不具合による顧客影響が発生した
           事例〜

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成25年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

■ ジャンル:機関誌

刊行物タイトル 機関誌『金融情報システム』平成25年春号
発行年月 2013/04
価格(税込)  一般価格 \6,000
概  要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究した成果をまとめた論文集です。関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事> 
・特集1       北米金融機関における店舗事情について 
・特集2       市場リスク管理システムの最近の動向 
・調査レポート     金融機関における「金庫室レス店舗」の動向について 
・調査レポート     企業内通信の最近の動向 
・調査レポート     海外における公的番号制度と金融機関店舗業務での本人認証手法について 
・事故犯罪          事故・犯罪事例から学ぶ安全対策基準〜クラウドサービスが停止し、ユーザーが長時間利用できなかった事例〜

※会員様には、会員様価格にて販売しております。ご購入される場合は、会員様専用ページよりお申込み下さい。
※年間有料購読をご希望される場合は、刊行物一覧の「平成25年度 非会員様向け機関誌年間有料購読」よりお申込み下さい。

ページトップへ