FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

機関誌

機関誌『金融情報システム』令和3年

発行年月2022/04
価格(税込)

教育機関向け価格:3,000円

教育機関以外の方は、別料金でのご提供となります。一般の方向けのご案内をご確認下さい。

会員の方には、別価格でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認下さい。

概要

本書は、「金融情報システム」に係わる国内外の最新動向や課題等について、調査・研究したレポート1年分の主なものをまとめた論文集です。
関連業務に携わる方々はもとより、金融業務全般に関心ある方々も、是非ご活用いただきますようご案内申し上げます。

<掲載記事>
・欧米における外国送金サービスの進展
・地域銀行のITガバナンス・IT投資の取組事例
・消費者金融サービスにおけるチャネル戦略について
・新たな「金融サービス仲介業」について
・金融機関におけるTLPTの取組み動向 ~現時点でみられる実施動向等を踏まえた考察~
・SupTechに係る内外の動向
・金融機関等におけるデータ利活用の高度化
・銀行による電子契約導入の取組み
・地域金融機関におけるテレワーク等の取組状況 ~信用金庫・信用組合等を中心に~
・金融機関における顧客接点とデジタル技術に関する最近の動向
・地域銀行のシステム共同化を巡る経営戦略的視点の確認