FISC 金融情報システムセンター

刊行物詳細

国内レポート

R:金融機関等におけるプラス・セキュリティに関する取組み

発行年月2023/07
価格(税込)

一般価格:2,000円

教育機関の方は、別料金でのご提供となります。教育機関向けのご案内をご確認ください。

会員の方には、無料でのご提供となります。詳細は、会員専用ページにログインのうえ、刊行物ページをご確認ください。

概要

■金融機関等におけるプラス・セキュリティに関する取組み

 

監査安全部 サイバーセキュリティ対策室 室長 金井 亮
監査安全部 サイバーセキュリティ対策室 主任研究員 坂井 孝行
監査安全部 サイバーセキュリティ対策室 主任研究員 浦田 潤
監査安全部 サイバーセキュリティ対策室 研究員 串間 広孝
監査安全部 サイバーセキュリティ対策室 研究員 角田 千明
調査部 次長 豊島 明( 2022 年 9 月離任)
調査部 総括主任研究員 高橋 英和
調査部 主任研究員 小林 大介
調査部 主任研究員 鈴木 美里
調査部 兼 監査安全部 サイバーセキュリティ対策室 主任研究員 小野 貴史


 

 企業のデジタル・トランスフォーメーションの実現に向けた取組みが進むなか、一段と高度化・巧妙化するサイバー攻撃のリスクへ対応するため、すべての役職員がセキュリティを意識し、知識・スキルを身につける「プラス・セキュリティ」への注目が高まっている。
 本調査では、すべての役職員が一定のサイバーセキュリティ知識を身につけ、組織全体として適切かつ有効なサイバーセキュリティ対策を施すことをプラス・セキュリティと捉え、金融機関等におけるプラス・セキュリティに関する取組みについて、事例を紹介するとともに、事例を踏まえた当センターとしての考察を示す。


※この調査研究レポートは、2023年にFISCホームページ(会員限定)公開された同名のレポートと同様のレポートになります。



 

ご購入後ID/PWをお持ちの方はこちらからダウンロードできます。

ダウンロードする